単語よりも文法を重視した勉強法と教材

どんな教材が合っているかは、その人の現在のレベルにもよってきますが、完全に英語が苦手な方は、まずは文法からしっかりと身に付ける必要があります。ですので、文法の本から入るといいです。文法の本と一言で言っても、問題集になっていて、解きながら覚えていくタイプのものを選びましょう。よく整理整頓されているおすすめサイトは英会話教材のランキングサイトです。

イディオムなども掲載されたものがいいです。単語なども文法を勉強しながら覚えられますし、何より、実際に解いていかないとどうしても覚えませんから。しかし英語は基礎がものを言うので、一度文法をしっかりと叩きこめば、その後はスラスラと新しい文や単語も頭に入って来るようになります。私はこの方法でTOEICも300点代だったのが、数カ月で700点代まで伸びました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加